完全オーダーの家なら工務店に依頼しよう!

注文住宅を建てよう

一軒家

土地選びと契約

福岡で注文住宅を建ててくれるのが、ハウスメーカーや地元の工務店です。ハウスメーカーの場合は品質が安定していて、スピーディーに注文住宅を建ててくれます。福岡の工務店の場合は地元密着型なのできめ細かいところまでフォローしてくれるのが特徴です。福岡で注文住宅を建てる土地を決めたら、今度はハウスメーカーまたは福岡の工務店に依頼して地盤調査をしてもらう必要があります。地盤がしっかりしていないとわかったら、地盤改良工事をするか、他の土地を探す必要があります。地盤改良工事が済んでも、自分の理想のマイホームを建てるための基準を満たしているか調べる敷地調査が必要です。敷地調査をする前に、ハウスメーカーや工務店と話し合い、こんなマイホームを建てたいという希望を伝えます。そうすると、そのマイホームを建てるために相応しい土地かどうか専門家が調べてくれます。敷地調査をした結果、周辺環境などの影響から妥協しなければならない部分が出てくることがあります。マイホームは一生ものの買い物です。あとで後悔しても手遅れです。ハウスメーカーや工務店の担当者と、納得するまでしっかり話し合って決めることが大切です。全てに納得したら、土地を購入します。土地の購入代金は自己資金から支払うのが一般的です。土地を購入したあとにハウスメーカーや工務店と工事請負契約を交わします。あとはご近所に住宅建築のご挨拶回りをしてから神主を呼んで地鎮祭を取り行い、注文住宅の施工が始まります。